忍者ブログ
恵比寿の美容室
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月ごろから徐々に強くなり、5月にピークを迎える紫外線。肌の老化にも大きく関わってくるので、ゴールデンウィークにぴったりの紫外線対策を調べると、今年は特に「日焼け止め+ファンデーション+スキンケア」や「顔+体+髪に使える」アイテムが数多く登場。「一本で」何役もこなす“全部盛り”が売れているようだ。

「オーガニック系のプロテクトクリームが数多く登場しています。日焼け止めとしての効果だけでなく、スキンケアもしっかりできるタイプが人気です」と話してくれたのは、東急ハンズ渋谷店の石田綱祐さん。「また、髪の紫外線対策をする方も増え、髪にも使えるスプレータイプのものや、帽子を購入される方が多い印象ですね」

スキンケアもできるタイプでは、資生堂エリクシールから発売中の「デーケアレボリューション」(美容乳液)がオススメだ。「市場でも人気で売れ行き好調です。多くの女性に使っていただけたら」と話すのは資生堂広報部の担当者。朝、化粧水の後につけるだけで、乳液、日やけ止め、化粧下地の効果を発揮。うるおいを与えると共に、紫外線や乾燥などからも肌を守ってくれるという。さらに「シミ・小じわ・乾燥」をケアすることで、朝のうるおいが長く続き、エイジングケアにもつながるなど、まさしく“全部盛り”なアイテムだ。

髪の紫外線対策で売れているのは、主にスプレータイプ。髪の日焼けは切れ毛・枝毛の原因になるだけでなく、退色の原因にもなる。髪の印象が変わると一気に老けて見られがち…という理由で、“髪の日焼け防止”も女性の必須事項になってきているようだ。今年3月に小林製薬から発売された「ヒガサンヌ 髪を守るUVカットスプレー」は、近畿地方と東急ハンズで購入でき、好評だという。

スプレータイプには、フレグランス効果が入ったものがあるため「香水を付けて紫外線を浴びるとシミになるから、夏はフレグランスを楽しめない…」と、嘆いていた女子の強い味方になってくれそう。メイクの上からスプレーして、メイク崩れを防止してくれるものも人気だ。

ちなみに紫外線対策はメンズ市場も拡大中。男性化粧品市場は年々増加傾向にあり、とくにスキンケアに関しては2004年比で151%の伸び率だという(インテージweb調査2010年度)。資生堂UNOから登場したスキンケアタンク(UVカットタイプ)は、ポンプタイプで使いやすい。朝の洗顔後に適量をプッシュし、顔や体になじませるだけで、スキンケアしながら紫外線対策も完了する手軽さが魅力だ。今年のゴールデンウィークのレジャーは“全部盛り”アイテムで、日焼け対策をしてみては?【東京ウォーカー】
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Designed and Photo by IORI

忍者ブログ [PR]