忍者ブログ
恵比寿の美容室
[51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年100周年を迎える大阪市浪速区の新世界と通天閣を盛り上げるアートイベント「ブサイク100人祭り」が26日、現地で開かれる。一般女性100人に「美人の逆」を目指すメークをして、通天閣周辺に繰り出してもらう。美の常識を破壊し、新たな美を発見するのが目的という ファッションショーでのメークなどを手がけてきたデザイナー兼カメラマンの斉藤秀雄さん(38)=大阪市=とヘアメークアップアーティストの池本義文さん(32)=同=が企画した。現代の美の逆を追求することで美の理論や技術を高めようと、2人は昨年12月以降、池本さんが経営する美容室や市内のバーで参加者数人程度で3回試行した。  一般的には、頬骨や目鼻のバランスを考えてチーク(頬紅)をつけたり眉を描いたりする。ブサイク版では、短すぎる眉や多すぎるつけまつげなどが、参加者の欠点を強調する場合もある。ただ、メークは時代によって流行が変わるため、「ブサイク・メークが将来の流行を先取りする可能性もある」(池本さん)。参加者が似合うメークを認識するきっかけになることも多いという。  若手デザイナーや建築家らによる通天閣100周年記念イベント「ツムテンカク」の一環として催される。26、27日には、ブサイク・メークと美人メークの両方を屋内で経験できる「ブサイク★チェンジ」も実施する。両イベントとも20歳以上の女性を募集している。参加無料。メークの様子はインターネット上で中継し、変身前後の写真も公開される。メークアップアーティスト約20人も募集する。希望者は斉藤さん(saitoh@medi-graph.com)へ。【田所柳子】
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Designed and Photo by IORI

忍者ブログ [PR]